お知らせ

  1. ホーム
  2. 異物混入事故の発生についてお詫びとお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび、私ども株式会社銚子丸が運営する、すし銚子丸大泉インター店において、お客様が召し上がった「いかげそ」(メニュー上の商品名は「げそ」)の中に異物の混入があり、お客様からのご指摘により発見に至りました。当該異物は外部機関の検査と弊社の取引先である生産者の調査と確認により、いかを釣る際に使用する釣り針の一部であることが判明いたしました。喫食されたお客様には多大なる苦痛とご迷惑をおかけいたしましたことを心からお詫び申し上げます。
また、日ごろご愛顧いただいているお客様、関係者の皆様にもご心配とご迷惑をおかけいたします事を重ねてお詫び申し上げます。
<混入の原因> 
①釣り上げたいかを釣り針から外す際に針が折れ、いかげそ内部に針の一部が残ったこと。
②生産者から出荷前のX線検査では、2個の検体を同時に検査し、異物を検知した場合に単品検査を行います。その際先に単品検査した検体から異物が検知され次第除去し、残り一個を再検査しなかった可能性があること。
③店舗での仕込み(塩茹で、切り付け)、及び握りの行程で発見できなかったこと。
以上の人的過失であると考えております。
<再発防止>
①今回の事故後、生産者からの出荷前X線検査の密度を高め、全て単品検査を実施しています。
②店舗に入荷後の仕込みから握りの行程でのチェック方法を明確にし、徹底しています。
尚、本日(3/27)現在店頭でご提供する食材(いかげそ)は上記の再発防止策後の食材ですので、他の銚子丸各店への本件の直接的な波及はございません。
当社は異物混入対策本部を設置し、取引先の管理監督も含めた最大限の対策を講じ、再発の防止と信頼の回復に努める所存でございます。ご理解とご支援のほど、伏してお願い申し上げます。

平成30年3月27日
                    株式会社銚子丸

      

● 店舗によって営業時間が異なります。各店にお問い合わせくださいませ。

● 揚物のラストオーダーは閉店時刻の45分前、その他商品のラストオーダーは閉店時刻の30分前とさせていただいております。

● 各店舗毎月1回程度、社内研修のため2時間程度の中休みをいただく場合がございます。日程については各店舗にお問い合わせくださいませ。

● 状況により、レールに商品が流れていない場合があります。その際はお近くの板前か劇団員にご要望をお伝えくださいませ。