お知らせ

  1. ホーム
  2. すし銚子丸 グランドメニュー改定のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

5/16(月)より、すし銚子丸(全83店舗)のグランドメニューを改定いたしました。

定番人気メニューの他、銚子丸の職人の技を生かしたメニューや
趣向を凝らした創作系お寿司など多数ご用意をいたしております。
ぜひ、お店で!ご自宅で!銚子丸自慢の逸品をお召し上がりください。

定番人気メニューの他、銚子丸の職人の技を生かしたメニューや趣向を凝らした創作系お寿司など多数ご用意をいたしております。
ぜひ、お店で!ご自宅で!銚子丸自慢の逸品をお召し上がりください。

詳しくはこちらからご覧くださいませ。
https://www.choushimaru.co.jp/menu/#02

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

メニュー改定のため、下記の期間サービスを休止致します。

【<銚子丸>ご予約休止予定日時】
 5/9(月)0:00~5/15(日)23:59予定
 ※<雅><百萬石><テイクアウト専門店>は通常通り販売致します。

ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、
何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

 平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
 株式会社銚子丸は、ゴールデンウイークの10日間、お客様が召し上がったお皿、
一皿あたり4円をウクライナ緊急人道支援活動に寄付する「一皿ご支援(4円)」を実施し、
同期間中お客様から募った募金と合わせて10,186,656円を
5/13にウクライナ国内外で避難を強いられている人々への緊急支援活動を行う
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に寄付しました。
 「一皿ご支援(4円)」キャンペーンは、一皿一皿に銚子丸の思いを込めるとともに、
寄付金の額をお客様が召し上がるお皿の数によって決めることで、
お客様には負担なく、支援への思いを共有することを目的として実施しました。
4/29から5/8の期間中、店内ご飲食で2,060,921皿をご提供。
これにテイクアウト販売の見做し皿数を加えた250万皿に一皿あたり4円を乗じた
1000万円を銚子丸が直接拠出し、これとは別に同期間中に店頭でお客様と当社従業員が
186,656円を募金で拠出し、5/13にそれぞれを銚子丸からUNHCRの日本における
公式支援窓口である国連UNHCR協会に送金しました。ご協力ありがとうございました。
 銚子丸は4/22にも国連UNHCR協会を通してUNHCR への1000万円の寄付を実施しており、
寄付した金額は今回分と合わせて20,186,656円となりました。
 これに対して国連UNHCR協会は「家を追われ助けを必要とする人々のそばにとどまり、
命を守る。という原則と使命感のもと、難民の方々に寄り添い、
今日も活動に力をつくしています。~中略~
どうぞこれからもUNHCRの援助活動にお力添えをいただき、私たちと一緒に
難民の命と尊厳を支えてくださいますよう、心よりお願い申し上げます。」として、
さらなる継続的な支援を呼び掛けています。
 振り込みによるご寄付をご検討の方は、ぜひ
こちらをご覧ください(国連UNHCR協会、ウクライナ緊急支援窓口)
税控除のために必要な領収証の発行についても案内があります。
 寄付金はUNHCRに贈られ、ウクライナ国内外情勢の急激な悪化に
伴い、避難を強いられている人々の保護と救援物資の提供のため
に使用されます。詳しくはこちら(国連UNHCR協会のプレスリリース)
をご覧ください。
私ども銚子丸は、早期の停戦と、ウクライナの人々が一日も早く平穏な生活に戻ることを
願いつつ、日ごろお世話になっているお客様やお取引先様とも思いを共有し、
今後も必要な支援に努めて参ります。

 平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
 この度、株式会社銚子丸は、ゴールデンウイークの10日間、お客様が召し上がったお皿、一皿あたり4円をウクライナ緊急人道支援活動に寄付する「一皿ご支援(4円)」キャペーンを実施し、同期間中お客様から募った募金と合わせて10,186,656円を5/13にウクライナ国内外で避難を強いられている人々への緊急支援活動を行うUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に寄付しました。
「一皿ご支援(4円)」キャンペーンは、一皿一皿に銚子丸の思いを込めるとともに、寄付金の額をお客様が召し上がるお皿の数によって決めることで、お客様には負担なく、支援への思いを共有することを目的として実施しました。4/29から5/8の期間中、店内ご飲食で2,060,921皿をご提供。これにテイクアウト販売の見做し皿数を加えた250万皿に一皿あたり4円を乗じた1000万円を銚子丸が直接拠出し、これとは別に同期間中に店頭でお客様と当社従業員が186,656円を募金で拠出し、5/13にそれぞれを銚子丸からUNHCRの日本における公式支援窓口である国連UNHCR協会に送金しました。
銚子丸は4/22にも国連UNHCR協会を通してUNHCR への1000万円の寄付を実施しており、寄付した金額は今回分と合わせて20,186,656円となりました。
これに対して国連UNHCR協会は「家を追われ助けを必要とする人々のそばにとどまり、命を守る。という原則と使命感のもと、難民の方々に寄り添い、今日も活動に力をつくしています。~中略~どうぞこれからもUNHCRの援助活動にお力添えをいただき、私たちと一緒に難民の命と尊厳を支えてくださいますよう、心よりお願い申し上げます。」として、さらなる継続的な支援を呼び掛けています。
振り込みによるご寄付をご検討の方は、ぜひこちらをご覧ください(国連UNHCR協会、ウクライナ緊急支援窓口) 税控除のために必要な領収証の発行についても案内があります。
 寄付金はUNHCRに贈られ、ウクライナ国内外情勢の急激な悪化に伴い、避難を強いられている人々の保護と救援物資の提供のために使用されます。詳しくはこちら(国連UNHCR協会のプレスリリース)をご覧ください。
私ども銚子丸は、早期の停戦と、ウクライナの人々が一日も早く平穏な生活に戻ることを願いつつ、日ごろお世話になっているお客様やお取引先様とも思いを共有し、今後も必要な支援に努めて参ります。

 2022年5月13日
            株式会社銚子丸

平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

大井店は店内改装のため誠に勝手ながら下記の通り一時休業させていただきます。
工事期間中、お客様にはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

大井店は店内改装のため誠に勝手ながら下記の通り一時休業させていただきます。工事期間中、お客様にはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

■休業期間
 2022年5月24日(火)~7月中旬

■リニューアルオープン
 2022年7月中旬予定

装いを新たに、生まれ変わる大井店にぜひご期待下さい。

平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

当社は働き方改革の一環として2022年5月10日(火)~11日(水)または
2022年5月12日(木)~13日(金)のいずれかで一部店舗を休業させていただきます。
詳しくはこちら

当社は働き方改革の一環として2022年5月10日(火)~11日(水) または2022年5月12日(木)~13日(金)のいずれかで一部店舗を休業させていただきます。(詳しくはこちら

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

      

● 店舗によって営業時間が異なります。各店にお問い合わせくださいませ。

● 揚物のラストオーダーは閉店時刻の45分前、その他商品のラストオーダーは閉店時刻の30分前とさせていただいております。

● 各店舗毎月1回程度、社内研修のため2時間程度の中休みをいただく場合がございます。日程については各店舗にお問い合わせくださいませ。

● 状況により、レールに商品が流れていない場合があります。その際はお近くの板前か劇団員にご要望をお伝えくださいませ。

      
pagetop